0
¥0

現在カート内に商品はございません。

土鈴「若桜鉄道観光列車 昭和」 大坪英治 作

  • 特集
¥10,010 税込
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
因州若桜焼より若桜鉄道観光列車の「昭和」をモチーフにした土鈴(どれい)です。

若桜鉄道「昭和」は、鳥取県八頭町から若桜町を結ぶ、地元の人が乗りたくなる地域のための車両です。
懐かしい風景を走る、笑顔と笑いが生まれる、新しくて懐かしい鉄道の旅を演出するために誕生しました。

サイズ:縦5cm×横17cm×高さ6cm
付属品:木箱付き
※手作り作品のため、色や形に若干の違いが生じる場合があります。

土鈴(どれい)とは、土製の鈴。どすず、つちのすずと呼ばれる品です。
振るとカラコロと素朴な音色がします。
この道40年以上、土鈴づくりをしている大坪英治さんが一つ一つ手作りで製作しました。
その形・線・色を忠実に再現しつつ、職人の手仕事の味を活かした逸品です。
土鈴は、古くから打ち鳴らせば除魔の呪力(じゅりょく)があると信じられており、祭典に用いられたり魔除(まよ)けの御守りとして作らていました。 玩具(がんぐ)としての土鈴が登場するのは、江戸時代初期に京都の伏見(ふしみ)の土焼きの一つとしてつくられたのが最初とされています。

カテゴリ一覧

ページトップへ